電車の中でWiFiを使う

電車の中でWiFiを使う方法。
電車の中でWiFiが使えないという友人がいたのですが、あなたはどうやって電車の中でWiFiを使っていますか?
無料のWiFiスポットは、駅や喫茶店など、自分がそこにいるときには使えますが、移動中の電車やバスのなかでは基本的には使えません。
(基本的というのは、無料でWiFiが使えるバスや、電車もなかにはあります。ただその場合、登録をしていないと使えなかったりするので、事前にパソコンなどから登録しておくことが大事です。)
では、みなさんはどうやって電車の中でWiFiを使って動画やゲームをたのしんでいるのか?

答えは、WiMAXを使う

この小型のルーターをバックに入れておくだけで、あなたのWiFi環境が作れます。さらに無料のWiFiと違って他の人が入ってこれないので、ネットワークのセキュリティとしても安心です。
WiMAXをつかうには、WiMAXの会社と契約します。契約といっても24ヶ月ごとの契約でインターネットから申込みが可能です。

とくとくBBの場合、1,2ケ月目は月額3000円台、それ以降は4000円台ですが、キャッシュバックが3万円以上もあるので、実質月額2千円程度で使える計算になります。

ギガ放題と、通常プランがあり、ギガ放題は、月間のデータ制限がないプランで、単身赴任の方や、外で仕事をする人、動画、ゲームや、インターネットをずっとやってしまう人などにはおすすめです。1,2ケ月目は3609円、それ以降は4263円となっています。
通常プランは、月間7Gの制限があるプランで、価格は、ずっと3609円で変わりません。
月ごとにプランも変えられるので、最初の2か月は、ギガ放題、それ以降は7Gをこえなそうであれば通常プランというやり方がおすすめです。

クレジットカード払いで、身分証などの提出も必要なく、ネットで契約すると端末が送られてきます。後は電源を入れて、その端末の裏に書いてあるWiFiのIDとパスワードをインターネットにつなげたいパソコンや、スマホ、ゲーム機などに入力するだけ。

これで電車の中でWiFiを使うことができます。

WiMAXの詳しくはとくとくBB公式サイトで確認してみてください。いまならキャッシュバック金額増額中ですよ。

↓↓↓公式サイトにリンクしています↓↓↓ 


どこでもインターネットするには、WiMAXかワイモバイル

無料のWiFiは、セキュリティが甘いので危険。移動しながら出来ないのでやっぱり自分だけのWiFiが必要ならWiMAXがおススメ。

WiMAXは、どこでもインターネットが楽しめるルーターのことで、これ1台もっていれば、電車の移動中の動画鑑賞や、バスのなかでのメール送信など歩いている時や、車での移動中もインターネットを使うことが出来ます。

速度は、現在は440Mbpsでスマホよりも少し速いくらいですが、近い将来1Gbpsまで速度を早くする予定です。

今でもインターネットや動画を見る分には困らない速さですがさらに速度を上げる予定です。